Fusion360無償ライセンス更新方法

Fusion 360の無料使用期限が切れたときの無料使用ライセンス更新方法

無償で使える3次元3 D CAD Fusion 360の無料試用ライセンス期限が切れた後どうすればその後継続して使えるかを説明します。

Fusion 360は30日間無償で使うことができます。

30日間の無償使用期限が切れた後下記のような表示がされ、 Fusion 360が使用できなくなります。

Fusion360 無償使用期限切れ

 

しかし安心してください。

ちゃんと手続きすればその後も継続して使用することができます。

手続きといっても難しいことはありません。

順を追って説明しますので参考にしてみてください。

 

右上に「期限切れ:購入してください」と表示されたところをクリックしてください。

Fusion360 期限切れ:購入してください

 

すると画面中央に今すぐ購入というポップアップ画面が表示されます。

購入という文字が出てきますので、一瞬焦ったりしますが大丈夫です!

無償ライセンス更新はちゃんとできますのでご安心ください。

 

ポップアップ画面の下に「無償使用の資格があるかどうかを確認ください。」という文字がありますので、【資格】をクリックしてください。

Fusion360無償使用の資格確認

 

すると下記のような画面に切り替わります。

ここで 「非商用目的」を選択してください。

Fusion360 非商用目的

 

すると下記のような画面になります。

 

ここでは左のチェックボックス2つにチェックを入れます。

そしたら【続行】をクリックしてください。

Fusion360 個人用ライセンス認証

 

すると下記とような画面が表示されますので【登録を完了】をクリックしてください。

Fusion360 登録完了

 

下記のような画面が表示されたら無償ライセンス更新が完了です。

【Fusion360を使用開始】をクリックすれば1年間無償で使えます。

Fusion360 登録完了

 

問題なく無償ライセンス更新が完了されていれば、左上の表示が「スタートアップライセンス」となっているはずです。

Fusion360 スタートアップライセンス

 

これで Fusion 360を 1年間無償で使用することができます。

なお、1年後もこれとほぼ同じような作業で継続して無償で使うことができます。

 

以上、 3次元3 D CAD Fusion 36の無償ライセンス更新についての説明でした。

関連記事

  1. 3次元CAD利用技術者試験問題サンプル4

    モデリングシリーズ| 3次元CAD 利用技術者試験サンプル問題モデル

  2. fusion360

    Fusion 360 ダウンロードとインストール方法

  3. fusion3603次元CAD利用技術者試験の問題の モデリング

    Fuison360使い方| H22年1級試験前期の問題モデリング 3次元CAD利用技術者試験対策編 

プロフィール

■CAD大学.jp 校長■

・元CADスクール運営者
・元職業訓練校CAD講師
・現WEB会社経営者

CADの魅力を伝え、ひとりでも多くのCADオペレーターを育成したいと思っています。
CADを転職・就職の武器にしてもらうためにサイト運営に力を注いでいきたいと思います。

都道府県から教室を検索