Designprak使い方

DesignSparkダウンロードとインストール方法

今回は高機能 3 D CAD DesignSpark のダウンロードとインストール方法について説明します。

 

RS Components Limited社が提供する、高機能三次元 CAD です。

しかも3 D CAD DesignSpark は完全無償で提供されています。

ただし、3次元 CAD利用技術者試験の練習用としては使えない?と思います。
(いや、出来る!という方あれば情報おしえてください)

 

操作性は、ソリッドワークスに近い感じです。 SOLIDWORKS を学びたいが 金額が高いため諦めていた人にもおすすめしたい3次元CADです。

 

お金をかけずに、3次元CAD利用技術者試験1級の練習をしたいと言う方は、FreeCADもしくはFusion360の方がいいと思います。

 

DesignSparkが使えるまでの流れ

DesignSparkが使えるまでの流れ
  1. ファイルのダウンロード
  2. ステップ1のインストール
  3. ステップ2のインストール
  4. アカウント作成
  5. 完了

DesignSparkのダウンロード方法

まずは公式サイトのダウンロードページへ移動してください。

>>DesignSpark公式サイト<<

Designprak使い方

ダウンロードページから、上の赤枠で囲った青いボタンをクリックしてください。

 

ダウンロードファイルを選ぶ画面に変わりますので、ファイルを選んでダウンロードしてください。

ちなみに今回は Windows 64ビット版をダウンロードします。

Designprak使い方

 

以下のZipファイルがダウンロードされます。

Designprak使い方

 

ダウンロードされたZipファイルを解凍して下記のインストールプログラムをダブルクリックして実行ください。

Designprak使い方

 

DesignSparkのインストール方法

下記のようなインストールウィザードが開きます。

ステップ1のメインソフトウェアのインストールの開始ボタンを押してください。

Designprak使い方

 

次へを押してください。

Designprak使い方

同意するにチェックを入れて次へを押してください。

Designprak使い方

 

インストール先を聞かれますので次へを押してください。

Designprak使い方

次へ押してください。

Designprak使い方

 

しばらくするとインストールが完了しますので閉じるを押してください。

Designprak使い方

 

次にステップ2の ファイルトランスレータのインストールをしてください。

Designprak使い方

 

インストーラーに従っていけばインストールは勝手に終了します。

クローズボタンを押して閉じてください。

Designprak使い方

 

ステップ1とステップ2のインストールが完了すると下記のような完了ボタンが現れますのでクリックしてください。

Designprak使い方

 

これで3 D CAD DesignSpark のインストールが完了しました。

デスクトップ上に現れた下のショートカットアイコンをクリックすれば起動します。

Designprak使い方

DesignSparkのアカウント作成方法

初めてDesignSparkを使う際にはDesignSparkへのログインアカウントを作成する必要がありますので下記の画面に従いアカウント作成をしてください。

Designprak使い方

まずは個人情報を入力してください。ちなみにDesignSparkはアカウント登録をしないと使用できません。アカウント作成は無料なので心配しないでください。

Designprak使い方

アカウント登録が完了していれば下記のアイコンをクリックして3 D CAD DesignSpark が起動するはずです。

Designprak使い方

 

以上DesignSpark のダウンロードとインストールの方法でした。

 

関連記事

  1. 無償3DCAD/fusion360モデリング解説ギター

    モデリングシリーズ|ギター【使用CAD:Fusion360】

  2. 3次元CAD利用技術者試験問題サンプル4

    モデリングシリーズ| 3次元CAD 利用技術者試験サンプル問題モデル

  3. jwcad使い方

    Jw cad のダウンロードとインストール方法

プロフィール

■CAD大学.jp 校長■

・元CADスクール運営者
・元職業訓練校CAD講師
・現WEB会社経営者

CADの魅力を伝え、ひとりでも多くのCADオペレーターを育成したいと思っています。
CADを転職・就職の武器にしてもらうためにサイト運営に力を注いでいきたいと思います。

都道府県から教室を検索