catia使い方

CATIA使い方 Lesson-5-

ドキュメントの種類

ワークベンチとドキュメントタイプ

ドキュメントの種類によりアクセスするワークベンチが異なります。

ワークベンチ ドキュメント ウィンドウイメージ
パート・デザイン Part  

catia使い方

ジェネレーティブ
シェイプ・デザイン
スケッチャー
ドラフティング Drawing  

catia使い方

アセンブリー・デザイン Product  

catia使い方

 

 

 

画面構成

CATIAの画面構成と役割は以下の通りです。

catia使い方

メインメニューバー アプリケーション全般に利用可能なメニューを用意
仕様ツリー 設計プロセスにより生成されるさまざまなフィーチャーをアイコンで階層的に表現
スクロールバー 仕様ツリーをスクロール
形状領域 ドキュメント編集用の領域
コンパス オブジェクトを移動、操作するツール
基準座標系 基準座標系を表示
アクティブワークベンチのツールバー アクティブなワークベンチのツールアイコンを表示
ツールバー さまざまなツールバーを表示
プロンプトゾーン 現在の状況またはダイアログメッセージを表示
パワー入力ゾーン コマンド入力用

 

 

ツールバーの表示について

 

ツールバーに二重の矢印“>>”が表示されている場合があります。これは、隠れているツールバーがあることを示します。“>>”印を表示されていない領域にドラッグすると、隠れているツールバーを表示させることができます。

catia使い方

 

各ツールバーの先頭にドラッグセパレータ“”印が表示されています。これをドラッグすることにより、ツールバーを任意の位置に移動させることができます。

catia使い方

 

CATIA使い方 Lesson-6-

関連記事

  1. catia使い方

    CATIA使い方 Lesson-6-

  2. catia使い方

    CATIA使い方 Lesson-1-

  3. catia使い方

    CATIA使い方 Lesson-12-

プロフィール

■CAD大学.jp 校長■

・元CADスクール運営者
・元職業訓練校CAD講師
・現WEB会社経営者

CADの魅力を伝え、ひとりでも多くのCADオペレーターを育成したいと思っています。
CADを転職・就職の武器にしてもらうためにサイト運営に力を注いでいきたいと思います。

都道府県から教室を検索