catia使い方

CATIA使い方 Lesson-12-

ドキュメントの保存

上書き保存

既存ドキュメントに対し行われた変更を、同じ名前で保存します。

既存ドキュメントを同じ名前で保存

メインメニューバーから以下の順でメニューを選択する

[ファイル]→[上書き保存]を選択

catia使い方

 

 

※メインメニューバー以外の方法

標準ツールバーを使用する方法

[上書き保存]メニューを選択

catia使い方

ショートカットキーを使用する方法

キーボードから<Ctrl>キーと<S>キーを同時に押す

 

別の名前で保存

新規のドキュメントを保存します。また、既存ドキュメントに対し、既存ドキュメントを残したまま新しい名前でドキュメントを保存します。

新しい名前を付けて保存

メインメニューバーから以下の順でメニューを選択する

1)[ファイル]→[名前を付けて保存]を選択

catia使い方

 

 

2)『名前を付けて保存』ボックスを設定

①「保存する場合」で保存先ディレクトリを設定

②「ファイル名」にドキュメントの名前を入力

③「保存」を選択

catia使い方

新規ドキュメントを保存する場合、ファイル名を省略するとパーツの名前になります。

 

CATIA使い方 Lesson-13-

関連記事

  1. catia使い方

    CATIA使い方 Lesson-7-

  2. catia使い方

    CATIA使い方 Lesson-5-

  3. catia使い方

    CATIA使い方 Lesson-8-

プロフィール

■CAD大学.jp 校長■

・元CADスクール運営者
・元職業訓練校CAD講師
・現WEB会社経営者

CADの魅力を伝え、ひとりでも多くのCADオペレーターを育成したいと思っています。
CADを転職・就職の武器にしてもらうためにサイト運営に力を注いでいきたいと思います。

都道府県から教室を検索