catia使い方

CATIA使い方 Lesson-10-

標準操作(非表示/表示)

非表示/表示

モデルを見やすくする為に、一時的に要素を非表示することができます。

非表示された要素は、表示領域から非表示領域に転送されます。

 

要素の非表示/表示

1.非表示(または表示)したい要素を選択

選択方法には、形状領域の要素を選択する方法と、仕様ツリーを選択する方法があります。

catia使い方

2.[非表示/表示]メニューを選択

catia使い方

このメニューはスイッチになっています。表示されている要素を指示した場合、非表示。非表示されている要素を指示した場合、再表示されます。

catia使い方

 

表示領域/非表示領域の切り換え

[表示スペースをスワップ]メニューを選択

catia使い方

catia使い方

このメニューは、スイッチになっています。表示領域で実行した場合、非表示領域に切り替わります。非表示領域で実行した場合、表示領域に切り替わります。

 

 

CATIA使い方 Lesson-10-

 

関連記事

  1. catia使い方

    CATIA使い方 Lesson-13-

  2. catia使い方

    CATIA使い方 Lesson-1-

  3. catia使い方

    CATIA使い方 Lesson-12-

プロフィール

■CAD大学.jp 校長■

・元CADスクール運営者
・元職業訓練校CAD講師
・現WEB会社経営者

CADの魅力を伝え、ひとりでも多くのCADオペレーターを育成したいと思っています。
CADを転職・就職の武器にしてもらうためにサイト運営に力を注いでいきたいと思います。

都道府県から教室を検索