CADスクール選び方

CADスクール選び方を教えます-その3-

現場経験がある講師いるスクールを見つけるには

CAD講師

では現場経験がある講師がいるのかを確かめる方法をお話しします。

 

CAD 講座というのは決して安い金額ではありません。

 

なのでどのスクールも 作りに行って詳しい説明をが聞けたり、または体験入学ができるなどの対応がされてます。

 

ホームページの文言や、ネットの口コミだけで判断するのは絶対にやめてください。

 

必ず自分が通うと考えているスクールに行って直接話を聞いてください。

 

そこで、現場経験がある講師がいて、受講中いつでも質問ができるかを確かめてください。

 

もしそこで、あやふやな回答だったらちょっと疑った方がいいです。

 

例えば「経験豊富な講師がいる」というのは、一見現場経験がありそうな言い方ですが実はそうではないことが多いのです。

そのスクールにそれなりに長く講師としているというだけのことだったりもします。

これを、現場経験豊富な講師がいると勘違いしてしまい通ってから全然ダメだって思う人も多いと思います。

 

講師の経験は、実際の仕事現場ではほとんど役にたたないと思います。

 

CAD の操作と一緒に学びたいのは現場で CAD を扱うためのノウハウなのです。

 

なのでそこは気をつけてください。

 

では実際に現場経験のある CAD 講師は本当にいるのでしょうか?

 

答えはいます。

 

ですが正直それほど多くはないと思います。

 

なぜならば、仕事現場で CAD を扱えるスキルがあれば そのまま CAD の仕事を続けているでしょう。

その方が収入も多いですし、安定もしているからです。

 

なのでスクールによっては、現場経験が全くない CAD 講師も意外と多くいます。

CAD 講師になるための資格などはありませんので特に問題なく CAD 講師にはなれるのです。

そんな現場経験がない講師がダメだとは言いません。

一生懸命頑張ってそのスクールの講師になったのですからそれは認めてやるべきです。

 

ですが、もしあなたが将来 CAD の仕事に就きたいと考えていてそれの準備として CAD を勉強したいと言うのであれば妥協はしないでください。

 

必ず現場経験がある CAD 講師がいるスクールを選んでください。

 

CAD スクール選び方を教えます-その4-

 

関連記事

  1. CAD製造業

    これから製造業界を目指すなら

  2. CAD建築業界

    これから建設・建築業界を目指すなら

  3. CAD資格は武器

    CAD の資格が就職転職の武器になる理由とは?

プロフィール

■CAD大学.jp 校長■

・元CADスクール運営者
・元職業訓練校CAD講師
・現WEB会社経営者

CADの魅力を伝え、ひとりでも多くのCADオペレーターを育成したいと思っています。
CADを転職・就職の武器にしてもらうためにサイト運営に力を注いでいきたいと思います。

都道府県から教室を検索